イメージ

マキシム・シモアンス

イタリア出身。

ローマのAccadamia della Moda e del Constumeで学んだ後、パリに移る。

Balmainのアトリエでアートディレクターのアシスタントとしてキャリアをスタートさせ3年間つとめる。

GucciでTom Ford のディレクションの下、紳士及び婦人用のレザーとファーのコレクションに携わる。

Sonia Rykiel でコレクション・ディレクターに就任。

また、彼自身のブランドRequiemを立ち上げる前にはYves Saint LaurentでもStefano Pilatiのディレクションの下、コレクション・ディレクターとして、キャリアを積む。

2013春夏コレクションより、LEONARDの新クリエイティブ・ディレクターに就任。